top of page
  • 執筆者の写真正明 山岸

住まう人とモノ

先日、お客様宅へハンモックの納品へ行って来た。

渋滞する国道から細い道を入った場所に位置するそのお宅は 2階にリビングスペースがあり、目の前は一面木々に囲まれている。

開放的な窓には朝日が差し込む設計になっていて、 朝を迎えるのが楽しくなってしまいそう。

そこにハンモックを設置させて頂いたのだが、 森の中の空間にこの「マリーン」という名のハンモックがとても良く合う。

自分の過ごし方とか、好みを把握していると、 自然と良い空間が生まれるのではないかと、

方々からこの空間に集まって来たモノを見ると感じる。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page