top of page
  • 執筆者の写真正明 山岸

アートと触れ合える場としての土間ギャラリー

11月の土間ギャラリー

「お は い り」

スタートしました。

11月5日 mon 〜12月1日sat

平松宇造[平面]、韓美華[平面] 安井ちさと[立体]×トボ 山田洋一、友子[インスタレーション] によるグループ展

「白、黒、境界」というテーマで、 それぞれの作家さんの解釈がカタチになって展示されております。

日常の雑貨店に、日常と非日常の境界を表すかのように、 あるものは唐突に、あるものは空気のように自然と、

作家さんからは 「作品を間口に、みなさんそれぞれが思い思いに物語していただけたらうれしい」 「窓の外に広がる森や空の景色を楽しむように、ゆるやかな気持ちでご覧ください」 とのメッセージをいただいております。

お気に入りの器を物色するように、 好みの作品を探してみるのも楽しいかもしれません。

カフェもございますので、ゆっくりと過ごすように お出かけいただけましたら幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page