top of page
  • 執筆者の写真正明 山岸

冬のはじまり

最近の急激な寒さ、ほほをすーっと通る風、 秋の終わりのこの感じ、個人的には嫌いじゃありません。

寒いのは苦手なのですが、寒い時の温かい部屋や食べ物、 寒い夜に眺める星空、夜景、雪が降った時のシンとした音、 この時期にしか味わう事の出来ない美しいもの、 心地よいモノに惹かれます。

前置きが長くなりましたが、林友加さんの白い食器には この器にしかない緊張感と温もりが同居していて、まさに僕のツボなのです。

料理を盛りつける時、箸を伸ばす時、少し背筋がピンとして、小さな特別感を味わう。

僕にとってはそんなに遠くない贅沢です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page