top of page
  • 執筆者の写真正明 山岸

雑貨屋が提案する什器

雑貨屋が提案するオリジナル什器

ようやく完成した

きっかけはお店を始めた頃、

なんとなく什器をさがしたのだけれど ちょうど良いのがなくて、

こんなラフな什器があればいいなぁという ありがちで、短絡的なスタートだったのだが、

ビンテージの家具やラックに垣間みる「ラフ」な感じ、

例えばペンキがいきなり塗られていたり脚が切られていたり 使い手の自由な発想でモノが変化していく。

良い意味で「ゆるい」感じの什器

そんなスタンスの什器が作れたらよいなと思った矢先、 とても良い作り手さんに出会い、実現した。

made in japanでありmade in sakuである。

この什器を引っさげて、近々roomsという展示会に出展する。

他、オリジナルのハンガーやカッティングボードなど

どうなることやら。。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page