top of page
  • 執筆者の写真正明 山岸

やはり家具が好きなのだなぁ

念願のレザーソファを導入!

待望の納品を前に、1週間ほど前からソワソワしておりました。

兼ねてから念願だったレザーのソファ、

独特な香り、空間をピリッと締めてくれる質感、 ファブリックのソファの良さとはまた違ったテイストをご提案したくて、 pace aroundに合うモノをずっと探しておりました。

レザーのソファでありながら軽快なデザイン、 奥行きがありすぎず、それでもくつろげる快適性、 最高ランクのオイルレザーも使用できるラインナップ。

無垢の家具と同様、経年変化やメンテナンスの必要性こそありますが、 オイルレザーを家具に使用するというメーカーのチャレンジ精神にとても惚れました。

悲しいかな、現代のマーケットでは利便性や均一性が優先されていて、 変化してしまうモノ、均一な表情でないモノは敬遠されがちです。

更にはメンテナンスが必要という商品も、売りにくくなってきております。

それでもモノの良さを追求、提案していくために、 時には市場の流れに逆らってモノづくりや、提案をして行く必要があるのではと思っています。

そんな中で、オイル仕上げのレザーの家具というのは無垢の家具やビンテージの家具と同じく、 トライしたいアイテムでした!

個人的な想いはさておき。。

展示ではウレタン塗装でメンテナンスが比較的しやすいモノもラインナップしておりますので、 それぞれの質感の違い、表情など比較してみてください。

今回の導入は3点

セミアニリンレザーを使用した大人カッコいい2.5Pソファ、

オフホワイトのレザーと落ち着いたベージュファブリックとのコンビネーションがミルクティーみたいで素敵なL字ソファ

そして、贅沢にもオイル仕上げの国産レザーを使用したウォールナットの繊細なフレームのパーソナルソファ。

ビンテージ家具との相性も良く、 コーディネートの楽しさが幅広くご提案できるようになりました。

レザーの種類やサイズ等はオーダーが可能です。

ぜひお気軽にご相談ください。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page